エレビット

葉酸の生体利用率とは?

食材に含まれる食事性葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)は、体内で吸収される過程でさまざまな影響を受け、米国の食品栄養委員会(Food and Nutrition Board:FNB)は体内での生体利用率は50%と設定しています。これに対してモノグルタミン酸(合成葉酸)を食物と一緒に摂取した場合は85%が利用されると設定しています(下図)。
効率よく葉酸を摂取するためには、普段の食事を栄養バランスよいものに見直すと同時に、葉酸サプリを上手に取り入れるのがおすすめです。 

葉酸の生体利用率とは?

Share!

facebook
Twitter
LINE
 

「葉酸知りたいこと100」の監修

エレビットについて

エレビット

製薬会社が作った「エレビット」は、葉酸と葉酸の働きを助けるビタミン・ミネラルが配合されているマルチビタミンサプリです。

自身の体を健康に保つことこそが、未来の赤ちゃんへのプレゼントになります。
いつもの食事にサプリメントをプラスして体に栄養を満たしましょう。

tick

 18種類のビタミン・ミネラル配合

tick

 医師推奨No.1ブランド

tick

 製薬メーカーの高品質サプリ

\ 産婦人科医推奨No.1ブランド /

エレビットについて

※2021年9月 合同会社カンター・ジャパン調べ インターネット調査 調査対象:産婦人科、産科、婦人科、生殖医療科、不妊治療科150名

継続的な葉酸摂取で悪玉アミノ酸「ホモシステイン」を抑えましょう

継続的な葉酸摂取で悪玉アミノ酸「ホモシステイン」を抑えましょう

エレビットに含まれる葉酸とマルチビタミンは赤ちゃんの発育のために必要です。そして「ホモシステインを抑える」という役割をしています。

ホモシステインとは、たんぱく質を摂ると生成される悪玉アミノ酸です。葉酸やビタミンB群が不足するとからだに蓄積され、様々な悪影響を与えてしまいます。

そのため、葉酸800μgとビタミンB群が入ったエレビットを妊活〜出産後まで継続的に飲んでいただき、悪玉アミノ酸「ホモシステイン」を適正な値にキープしましょう。

詳しくはこちら

Last Updated : 2022/Nov/9 | CH-20221108-30