葉酸不足が起きるとどんな症状が起きるか|エレビット (Elevit)|バイエル薬品
__________ エレビット __________

Share!

facebook
Twitter
LINE
 

葉酸不足が起きるとどんな症状が起きるか

葉酸不足が起きるとどんな症状が起きるか

どんなときに葉酸が不足してしまうのか

通常の食事をとっている一般成人であれば、葉酸が不足するということはほぼ起こっていないといわれています。
ではどのようなときに、葉酸不足が起こりやすくなるのでしょうか。それは女性が妊娠しているときです。
特に妊娠初期の妊婦は、赤ちゃんの成長のために母体が多く葉酸を必要とすることもあり、妊娠期間中の妊婦さんは葉酸が不足しがちになるのです。

1日に推奨される葉酸摂取量

葉酸が不足するとどのような症状が起きるか

葉酸は、水溶性のビタミンB群のひとつであり、特に妊活中や妊娠中に必要だとされる栄養素です。
葉酸には、新しい赤血球を作る役割があります。
妊娠初期は活発に細胞分裂が行われますが、遺伝情報に関わるDNAの合成にも葉酸は欠かすことができません。

胎児の脳と脊髄、中枢神経系に重要な器官である神経管の形成には、お母さんがどれだけ葉酸を摂取しているかが、重要なカギになると考えられています。

妊娠中に葉酸が不足すると、赤ちゃんに悪影響があるだけでなく、お母さん自身が精神的に不安定になったり、貧血症状を起こしたりといった症状にもつながりかねないのです。

葉酸不足にならないためにできること

葉酸が不足しないためにも、特に妊娠期間中は積極的に葉酸を摂取する必要があります。葉酸を摂取する方法は大きく2つあります。
 

1)食事から葉酸を摂取する

葉酸を多く含む食品には、モロヘイヤやほうれん草などの野菜、牛レバーや鶏レバーなどの肉、きなこや大豆などの豆類など、さまざまなものがあります。
ほかにどんな食材に葉酸が多く含まれているのかは「葉酸を多く含む食品リスト」などを参考にしてください。日ごろから食事をする際に、葉酸を多く含む食品を食べるよう意識するとよいでしょう。

また、葉酸は水溶性のビタミンのため、水に溶けやすく熱に弱い性質があります。調理の際は、茹でるのをやめて電子レンジで調理するなど工夫するようにしましょう。
また、レバー類にも葉酸が多く含まれていますが、ほかにビタミンAもかなり多く含まれています。妊婦のビタミンAの過剰摂取は、赤ちゃんの奇形発生リスクを高めるため、注意が必要です。
厚生労働省が設定する妊婦のビタミンA上限量は、1日あたり2,700μgRAEです。鶏や豚のレバーは一切れでこの上限を超えることから、レバーの大量摂取は避けましょう。
 

2)葉酸サプリメントから葉酸を摂取する

妊娠中は特に葉酸の必要量が増えることもあり、食事だけで必要な栄養素をしっかりととることがとても難しくなります。そのため、必要な栄養素を効率的に摂取するのにサプリメントがおすすめです。

厚生労働省が推奨している、妊娠初期におけるサプリメントからの葉酸摂取量は1日あたり400μgであることから、それ以上の葉酸が含まれているサプリメントがいいでしょう。
また、亜鉛、ビタミンC、B6、B2、B12の5つの栄養素が、葉酸の吸収と代謝に大きく関わっています。葉酸だけでなく、これらの栄養素が配合されていると、体内で葉酸を効率よく働かせることができます。成分表を見てどんな栄養素が含まれているか確認してサプリメントを選ぶようにしましょう。

食事からとる葉酸と、サプリメントで摂取する葉酸、この2つには、実は大きな違いがあります。
食品からとれるのは「ポリグルタミン酸型葉酸」と呼ばれる天然の葉酸です。
これは、モノグルタミン酸型に分解されたのち、小腸から吸収されるため、様々な影響を受けてしまい、体内での生体利用率は「モノグルタミン酸型」の半分程度とされています。食事で積極的に摂取しているつもりでも、葉酸が不足してしまうことがあるのはこのためです。

サプリメントに含まれているのは合成葉酸で、最初から「モノグルタミン酸型」になっているため、利用率が約85%と高めになっています。
妊娠前~妊娠期間中で葉酸をしっかり摂取しようと考える場合は、食品だけでなく葉酸サプリメントを上手に活用することも必要だといえるでしょう。

葉酸不足にならないためにできること

葉酸不足 症状 まとめ

妊娠中は通常より多く摂取する必要がある葉酸ですが、食品だけで摂取しようとするとどうしても不足しがちになります。
赤ちゃんのためにも、葉酸不足の症状が出る前にエレビットのような、葉酸量が豊富で、葉酸の働きを助ける鉄分やビタミンを含み、利用率の高いモノグルタミン酸型葉酸の葉酸サプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ご自身について気になることがあればかかりつけの医師に相談しましょう。
 

この記事は2021年10月6日時点の情報です。
 

Share!

facebook
Twitter
LINE
 

〜気軽に食事相談〜

管理栄養士の先生が個別に答えます♪

(今なら無料!)

「これは食べていい?」「私の食事これでいいの?」「毎日の栄養計算が難しい!」

…など、妊活・妊娠中の栄養に関するお悩みを管理栄養士が個別にお答え。お気軽にご相談 ください♪

0120-430-882

電話をかける

栄養士さん
First True Present 未来の赤ちゃんに、いまからできるプレゼント

Last Updated : 2021/Sep/30 | L.JP.MKT.CH.04.2021.2516