妊婦健診 ~妊娠から健診までのタイミングや内容|エレビット (Elevit)|バイエル薬品
__________ エレビット __________

Share!

facebook
Twitter
LINE
 

妊婦健診 ~妊娠から健診までのタイミングや内容

妊婦健診

妊娠してから出産するまでの間、病産院に通って定期的に妊婦健診を受ける必要があります。ここでは、妊娠している可能性がある時点での受診や、健診のタイミング、内容などをご紹介します。

妊娠の可能性があれば医師の診察を受ける

生理が止まり妊娠した可能性がある場合、まずは妊娠検査薬で確認する人が多いでしょう。そこで陽性が出た場合、妊娠した可能性が高いため、医師の診察を受けましょう。病産院に行くと、尿検査、超音波検査、内診を行い、妊娠したかどうかの診断が行われます。妊娠したことがわかると、出産予定日が推定されます。病産院では、妊娠期間中の健康管理のサポートを行ってくれます。

妊娠の可能性があれば医師の診察を受ける

妊婦健診を受けるタイミング

厚生労働省では、妊娠初期~23週では4週に1回、妊娠24~35週では2週に1回、36週~出産までは1週間に1回の定期健診を、標準的な妊婦健診の回数としています。おおよそこのタイミングで、妊婦健診を受診するようにしましょう。

妊婦健診を受けるタイミング

妊娠初期の妊婦健診

赤ちゃんや母体に異常がないかどうかを確認するため、妊婦は定期的な健診を受ける必要があります。妊娠4~9週に1回目の妊婦健診を行うことがほとんどなので、その時期に合わせて妊婦健診を受けるようにしましょう。
妊娠初期の妊婦健診では、主に体重測定、問診、尿検査、血液検査、血圧検査、超音波検査、内診などを行います。

妊娠初期の妊婦健診

妊娠中期~後期の妊婦健診

妊娠中期になると、初期の妊婦健診よりも検査の内容が増えます。新しく増えた検査の中には、早産のリスク回避のための検査もあるため、必ず受診するようにしましょう。中期から後期に行われる妊婦健診では、体重測定、問診、尿検査、血液検査、血圧検査、超音波検査、内診といった初期の健診内容に加えて、胸囲測定や子宮底長測定、浮腫検査などが追加で行われます。

妊婦健診以外にそのほかにやっておきたいこと

妊娠してから健診以外にもやっておきたいことが色々あります。ここでは、いくつかをピックアップしてご紹介します。

  • 母子健康手帳をもらう
    母子健康手帳をもらいに行くタイミングは、病産院で赤ちゃんの心拍が確認でき、母子健康手帳をもらうように言われた時です。住まいのある場所の役所や保健所へ受け取りにいきましょう。

  • 母親学級や両親学級への参加
    出産や子育てなど、わからないことが多い人もいるでしょう。そこで、ぜひ母親学級や両親学級に参加しましょう。こうした学級では、分娩の際にどんなことが起こるか、出産時の痛みを軽減する方法、妊婦体操、授乳やおむつの取り替え方といった、出産や育児などに役立つ講義や実技を行うことができます。また、わからないことを聞いたり、話を聞いてもらったりといったことができるほか、住む場所や出産日時が近い妊婦や夫婦と知り合いになれる場でもあります。

  • 出産計画をたてる
    分娩方法やどのような出産方法にするのかを、医師やパートナーと話し合っておきましょう。より良いお産ができるよう、分娩室で音楽を聞きたいといったリクエストなどを考えて、まとめておくのもいいでしょう。

  • 母乳育児について調べる
    母乳で育児を行うことは、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても、健康上の大きなメリットがあります。母乳育児にする場合は、助産師からさまざまなアドバイスを受けられますので、積極的に質問するようにしましょう。

婦健診以外にそのほかにやっておきたいこと

妊娠から健診まで まとめ

妊娠した可能性があれば、病産院で医師の診断を受けましょう。もし妊娠していた場合は、4~9週目に初回の妊婦健診を受診します。それ以降の妊婦健診は、妊娠初期~23週では4週に1回、妊娠24~35週では2週に1回、36週~出産までは1週間に1回が、標準的なペースになります。母体の健康のため、そして赤ちゃんが無事産まれてくるためにも、妊婦健診は欠かさず受診する必要があります。

ご自身について気になることがあればかかりつけの医師に相談しましょう。

この記事は2021年10月6日時点の情報です。
 

Share!

facebook
Twitter
LINE
 

Ninkatsu_segment_SampleBanner

※2021年9月 合同会社カンター・ジャパン調べ インターネット調査 調査対象:産婦人科、産科、婦人科、生殖医療科、不妊治療科150名

産婦人科医推奨NO.1 エレビット

 

産婦人科医 推奨No.1のブランド

エレビットの購入はこちら

病院・クリニック・調剤薬局でもお買い求めいただけます。

お買い求めなら

オンラインショップ

お近くの取扱い病院・クリニックを探す

病院・クリニック検索

※2021年9月 合同会社カンター・ジャパン調べ インターネット調査 調査対象:産婦人科、産科、婦人科、生殖医療科、不妊治療科150名

オンラインショップでのご購入は送料無料!
First True Present 未来の赤ちゃんに、いまからできるプレゼント

Last Updated : 2021/Sep/30 | L.JP.MKT.CH.04.2021.2516