Home学ぶ:妊娠中の心とからだ妊婦はお寿司を控えるべき?

妊娠時に気をつけたい食べ物

妊婦はお寿司を控えるべき?
控えたいネタ・食べてOKなネタの見分け方

回転ずしのお店が、お住まいの近くに数軒はあるところも多いことでしょう。食欲をそそる彩り豊かなお寿司ですが、妊娠中は控えたいネタがあります。お寿司で控えたほうが良いネタとはどんなものがあるか、詳しくご紹介します。

お寿司のネタは100種類以上

寿司ネタは非常に種類がたくさんあり、魚介類だけで100種類近くあります。回転ずしでは、ハンバーグや生姜焼きなどの肉類をネタにしたり、変わり種のネタが考案されたりすることもあり、どんどん種類が増えています。
一般的に回転ずしで見かけるネタを、下記のように分類してみました。
赤身のネタ(マグロ、カツオ、サケ、大トロなど)、白身のネタ(タイ、ヒラメ、カンパチ、ハマチなど)、光もののネタ(アジ、イワシ、サバ、コハダなど)、煮もののネタ(あなご、煮イカ、煮アワビなど)、貝類・甲殻類などのネタ(赤貝、トリ貝、アワビ、甘エビ、カニ、イカ、タコなど)、魚卵のネタ(いくら、とびこ、ウニなど)、肉類のネタ(ハンバーグ、生姜焼き、カモ肉、生ハムなど)、野菜や卵のネタ(きゅうり、コーン、納豆、だし巻き玉子など)
これらのネタの中で妊娠中に控えたいネタがあります

妊娠中に控えたいネタがある理由

お寿司のネタは、生もしくは生に近い状態で食べるものが多いです。妊娠中は、お母さんの食べたものが胎児にも影響する可能性があり、お寿司に使う魚介類、そして食材に十分火を通さず食べる行為は、妊娠中には控えたいところです。その理由として、下記の3つが挙げられます。

1.生の魚介類、生ハムは食中毒のリスクが高い

魚介類には、腸炎ビブリオや病原性大腸菌、ノロウイルスなどの食中毒菌やウイルスが付着している可能性があります。火を通していない生の魚介類を使ったお寿司を食べるのは、控えたいところです。
また、生ハムにはリステリア菌やトキソプラズマという寄生虫が潜んでいる可能性があります。妊婦が感染すると、流産や早産、死産の原因となる場合があるため、こちらも控えておきましょう。特に妊娠中にトキソプラズマに感染すると、胎児が先天性トキソプラズマ症(脳や視力、精神運動機能などの障害がおこる)となるリスクがあります。

2.アニサキスが潜んでいる可能性がある

サバ、アジ、サンマ、カツオ、イワシ、サケなどの魚やイカの内臓などには、アニサキスという寄生虫が潜んでいる可能性があります。アニサキスが寄生している魚介類の切り身などを食べると、アニサキスが体内に入って胃や腸の壁に侵入し、猛烈な腹痛や吐血などの症状を引き起こします。

3.マグロは水銀の含有量が多い

マグロやクジラ、キンメダイなどの深海魚に多く含まれるのが、メチル水銀という物質です。メチル水銀は、胎盤を通り抜けることができ、胎児の脳に到達します。メチル水銀が蓄積して高濃度になると、胎児の神経系に作用し、神経障害や発達障害を引き起こす可能性があります。

妊娠中でも食べられるお寿司のネタ

十分が火が通っており、水銀の含有量が少ないお寿司のネタなら、妊娠中に食べても安心です。例えば、下記のようなネタが挙げられます。

  • あなごや煮イカなどの煮物ネタ
  • タコ、カニなどの茹でられたネタ
  • ハンバーグ、生姜焼きなど、中まで焼かれた肉類ネタ
  • 玉子、ツナ、コーン など

これらのネタは火が通っており、食中毒やアニサキスなどの可能性はないでしょう。いつもはあまり食べない、魚介類や生ハム以外の変わり種を攻めてみるのもいいかもしれません。

まとめ

妊娠中はサイドメニューの充実度をチェック

妊娠中は、食中毒やアニサキス、水銀の蓄積などを考えて魚介類や生ハムの寿司ネタは控えたほうが安心です。
そのため、回転ずしに行くなら、サイドメニューや変わり種お寿司が充実したお店に行くのがおすすめです。麺類や丼物が充実しているお店もありますので、ぜひチェックしてみましょう。
もし、疑問に思うこと、不安なことがあればかかりつけの医師に相談することも大切です。

この記事は2021年2日12日時点の情報です。

赤ちゃんを育む
ママの毎日に、
「エレビット 植物性DHA」

エレビット 植物性DHA
産婦人科医推奨No.1 葉酸を含むマルチビタミンサプリ「エレビット」

2019年10月 (株)カンター・ジャパン調べ インターネット調査 調査対象:産婦人科、産科、婦人科、生殖医療科、不妊治療科194名

産婦人科医 推奨No.1※のブランド エレビットの購入はこちら

病院・クリニック・調剤薬局でもお買い求めいただけます。

お買い求めなら

オンラインショップ

お近くの取扱い病院・クリニックを探す

病院・クリニック検索

2019年10月 (株)カンター・ジャパン調べ インターネット調査 調査対象:産婦人科、産科、婦人科、生殖医療科、不妊治療科194名

オンラインショップでのご購入は送料無料!
おトクな定期購入から
お求めやすい単品購入まで
定期購入
エレビット 定期購入

(1か月に1個お届け)

10%OFF
単品定価4,500円のところ
4,050
円(税込)

※定期購入は3回以上のお届けが必須となります。1袋は90粒で、1日3粒が目安です。

エレビット+エレビット 植物性DHAペア定期購入
エレビット+エレビット 植物性DHA

エレビット 10%OFF
DHA 10%OFF
ペアで定価7,200円のところ
6,480
円(税込)

※定期購入は3回以上のお届けが必須となります。「エレビット」は1袋は90粒で、1日3粒が目安です。「エレビット 植物性DHA」は1袋は60粒で、1日2粒が目安です。

お試し購入
エレビット お試し1個(30日分)

(30日分)

単品定価
4,500
円(税込)

※1袋は90粒で、1日3粒が目安です。

エレビットまとめてお試し 2個(60日分)

(60日分)

5%OFF
2個 定価9,000円のところ
8,550
円(税込)

※1袋は90粒で、1日3粒が目安です。

エレビット 植物性DHA お試し1個(30日分)
エレビット 植物性DHA お試し1個(30日分)

(30日分)

単品定価
2,700
円(税込)
+送料

※1袋は60粒で、1日2粒が目安です。

エレビット 植物性DHA まとめてお試し2個(60日分)
エレビット 植物性DHA まとめてお試し2個(60日分)

(60日分)

5%OFF
2個 定価5,400円のところ
5,130
円(税込)

※1袋は60粒で、1日2粒が目安です。

?気軽に食事相談?管理栄養士の先生が個別に答えます♪(今なら無料!)

「これは食べていい?」「私の食事これでいいの?」「毎日の栄養計算が難しい!」…など、妊活・妊娠中の栄養に関するお悩みを管理栄養士が個別にお答え。お気軽にご相談ください♪